筋トレにも知識が必要なのです

筋トレにはそれぞれきちんと方法があります。
この方法を誤ってしまうと思ったような体にならないことがあります。
今回は間違った筋トレ方法について触れていきたいと思います。

筋トレには方法がある理由ですが、使う筋肉が異なるためです。
一口に腹筋を鍛えたいといっても
腹筋を鍛えるための動作に連動して違う部位も鍛えられます。
一つの筋トレに何か所も関わってくるということです。

http://brillantpay.com/

私の友人はガタイの良い上半身を育てたいが為にベンチプレスを何度も持ち上げる独自の筋トレ方法を取り入れました。
しかし結果としては胸の筋肉が発達してしまい、男性ながら女性よりも大きな硬い胸が出来上がりました。
後にスポーツトレーナーに実施した筋トレ方法を伝え、何が悪かったか調べたところ
彼の行っていた方法はボディビルダーの筋トレ方法だったのです。

彼はあくまでガタイの良いくらいを目指していたにも拘わらず、上半身だけボディビル体形になってしまい
きちんと筋トレについての知識を得てから実施するべきだったと後悔しておりました。

腕を鍛えたいから腕立て
おしりを鍛えたいからスクワット 等
その部位毎に何となく思いつくトレーニングはあれど
鍛えすぎて後悔するなどもったいないことです。

何事も調べて知識を得てから始めたほうがいいようです。

筋トレは家でも簡単にできる!

筋トレは気合いを入れてやる必要は全くありません。今から筋トレを始めようという人にありがちなのは、気合いを入れすぎて、ジムに入会してしまうことです。ジムはいろんな機器がありますので、確かに効率的に筋トレを行うことができますが、筋トレは基本的にほぼ毎日やらなければ、効果は実感できません。

メイプアップの効果と私の口コミ!購入して3ヶ月飲んでみた体験談を暴露!

効果が実感できないと続きませんので、ジムが徒歩圏内になるならともかく、少しでも遠いところにある場合、ジムから足が遠のき、結局、元に戻ってしまうかもしれません。家での筋トレはそういったことがありません。5分でも10分でも、少しでも時間が空けば、すぐに取り組めるのが、家の筋トレの魅力です。特別な機器を使う必要はありません。

ボディービルダーやアスリートのような、ムキムキの筋肉を目指していないのであれば、自重トレーニングで十分です。適度な腹筋、背筋のトレーニング、腕立てふせ、スクワットなど、できることはたくさんありますし、関連本もたくさん出ています。

一つ注意があるとすれば、行う前はかならず準備運動、柔軟体操をしましょう。急に始めると、筋肉が硬い状態ですので、怪我をしかねません。健康になるための筋トレで怪我をすることは本末転倒ですので、筋肉を十分ほぐしてから、筋トレを行ってください。その方が必ず効率良く筋肉がつくはずです。

筋トレは食事前にやるべき?それとも後?

筋トレは、いつやるのが筋肉やカラダのために効果的なのでしょうか。今回は食事のタイミングについて、公表いたしましょう筋トレは食事の前にやるべき? それとも後? 空腹時にやると筋肉が分解されるってホント?

鍛神HMBの評判!

筋トレのタイミングは食事の“前と後”、どちらがベストなのか

パターン1:食事前に筋トレをする
筋トレ後30分から1時間半ぐらいまでを筋肉のための「ゴールデンタイム」といいます。とくに30分までがタンパク質吸収には絶好のタイミングで、摂取したタンパク質のほとんどが筋肉を合成することに使われるのだとか。ということは筋トレは食事前に行うのがベストということかというと、そうでもないようです。食前では栄養不足状態での筋トレとなり、筋肉が分解されやすくなるから。
空腹時の筋トレは、食事を摂っていた場合よりも筋のタンパク質の分解が進むため、筋肥大には空腹を避けた筋トレが有効と考えられます。

パターン2:食事後に筋トレをする
ならば食事のすぐ後がよいのかというと、それも不正解。食後の筋トレは活発化した消化活動を阻害するため消化不良などが起こりやすく、吐き気が起こる場合も。また、満腹になると、リラックスさせる副交感神経が優位になるため、カラダは筋トレに不向きな状態となります。
一方で中程度の運動をしてから食事をする方が運動せずに食事するより食後の血糖値が抑制されるといった報告もあります。したがって筋肥大を目的とした筋トレには、筋のタンパク質分解が進む空腹時よりは満腹にならない程度の軽い食事を摂った後がよいと思われます。普通に食事を摂った後なら消化活動が落ちつく2~3時間ほど経過したタイミングがいいでしょう。

筋トレは軽い食事後に行うのがよい
筋トレと食事の関係は、カラダにしっかりエネルギーが補給されている「空腹でも満腹でもないタイミング」に筋トレをするというのが正解のようです。
ちなみに筋肉のためのゴールデンタイムでは、タンパク質の摂取のみを目的にゆで卵やチーズなどを食べる程度にとどめ、効率よく筋肉の材料をチャージするのがオススメです。

40代に突入するにあたって

小さい頃から体を動かすことが好きで、ひまんやダイエットに対してあまり意識することがないまま生活してきました。今年40になりますがやはり筋力低下、体重の変化について考えるようになりました。

あるテレビ番組でプロサッカー選手の三浦知良さんの肉体美を見て、自分もこうなりたいと思い、筋トレ、減量、肉体改造に力を入れるようになりました。 

http://vulcancanarias.com/

まず、私が一番意識してることは、食事制限です。私の場合ちょっとストイックなのかもしれませんが、普段から一日一食生活をしています。16時間断食ともいわれいわれてますが、わかりやすく説明すると、前日の夕飯を食べ終えてから16時間固形のもの口に入れないと言うことです。

前日の夕飯を食べてから朝起きて、プロテインか水、私わ炭酸水が好きなので炭酸水を飲みます。仕事のお昼休みは、ひたすら寝る。18時頃帰宅して、まだ我慢。空腹のままキックボクシングジムに行き、みっちり2時間トレーニングして帰宅。それからやっとご飯食べます。もちろんお酒も飲みます。この生活を週1から2でやってます。

少し大変ですが、間違いなく体の余分な脂肪が取れ、引き締まった体になります。なかなかジムに行けないときは自宅でも簡単にできる体幹トレーニングが効果的だと思います。

これからどんどん年を重ねていくんですが、いつまでも若々しくきれいな体を維持できるように努力したいです。

ホットヨガで簡単・らくらく3kg痩せ

何気なく人気だからという理由で始めたホットヨガで、

簡単に筋肉をつけながら1ヶ月で3kg痩せることができました。http://www.s-nishiki.jp/

お腹周りをねじったり、体幹トレーニングやプッシュアップがレッスンに組み込まれていたので、

ヨガスタジオ以外では筋トレは行いませんでした。

私が通っていたスタジオでは、クラスの種類もいろいろあり続けやすかったです。

継続できるか否かは筋トレやダイエットに重要だと思うので、

ヨガもしつつ筋トレができる場所見つけられて良かったと思います。

また、インストラクターがいるのかいないのかでも毎回のレッスン効果が違う気がします。

頑張って会社帰りや休日に週5ペースで通っていました。効果は早くて1週間後(個人差による)に感じました。

全体のお肉が落ちたプラス、女性らしい筋肉がついた気がします。

また風邪にもひきにくくなったので、汗を出して代謝を上げることで免疫機能も高まったのではと感じています。

ヨガ後2時間は吸収力の良さから炭水化物や太りそうな食事は控えた方が良いと言われたので、

お腹が空いたら野菜スムージーやプロテイン入りのバーなどを食べていました。

そのほかは特に食事制限などは行っていませんでした。

甘いものが大好きなので、毎日クッキーやケーキも食べていました。

それでも筋肉をつけながら痩せることができたホットヨガにはとても満足しています。

女性だけでなく、男性にもオススメしたいです。

フィットネスジムを定期的に利用するメリットとは

普段の自分の好きな体を楽しんで作っていくなかでフィットネスジムを有効に活用することで自分らしい体を楽しんで作っていくことができます。

メイウェザー愛用筋トレサプリ!メイプアップの効果と私の口コミ!

体を基礎から作っていきながら、同時に脂肪がつきにくい体を作っていくにはやはり体幹を中心に上手く自分の体を作っていきながら、同時にきちんとした代謝を意識した体を作っていかなければなりません。

自分らしい体を楽しんで作っていくことを考えるなかで定期的にきちんとした方法で汗をかいたりランニングマシンで体つくりの基礎となる下半身をきちんと作っていくことが成功する体つくりを楽しんでいくうえでも大切な方法となります。

普段からこのような方法で自分らしい体を作っていくことをきちんと考えることで素晴らしい体を自分らしく楽しんで作っていくことが可能となるのです。普段からこのような点を意識して自分らしい方法で体をきちんと作っていくことをきちんと意識することが大切です。

ダイエットの効果は人によって出るタイミングは異なってきますが、普段から継続的にきちんとしたトレーニングをおこなっていくことでより充実した人生を自分らしく楽しんでいくことが可能となるのです。普段から自分なりに目的をもって楽しんでいくことが大切な方法となります。

トレーニングは裏切らない?

わたしは「痩せたいっ」と思いつつ何度もジムをやってはやめを繰り返しています。一回続けると3か月くらいはまじめに通うのですが、一度行かなくなるとおっくうになってやめてしまうのです。なぜこのくりかえしなのか。考えてみました。

メイプアップの筋トレへの効果と私の口コミ!購入して3ヶ月飲んだ結果…!

まず、その3か月目に何が起こるのかということです。やはりこれは誰もが経験すると思いますが、停滞期。3か月たった時に目標の体重になっていないと、一気にモチベーションが落ちてしまうのです。よくテレビ番組でタレントが痩せていきますが、これはテレビに映るといういい刺激が常にあるから持つのではないのか。なんせその効果を日本中の人に見られるのですから。あとライザップに通う人も、トレーナーが励ましてくれたり、見守ってくれるというのが一番モチベーションを保つのに役に立っているのでしょう。

これを個人でもモチベーションをもち続けるいい秘訣はないのか。まだやったことはないのですが、ブログにあげていくというのはどうだろう。できれば動画がよいのであろうが、そこまでの勇気はないので。

ある主婦のダイエットブログをみてみましたが、とても共感できました。

がんばってジムのトレーニングをしているのに仲間に誘われ飲みに行って体重がもとに戻るという繰り返しの中少しづつ痩せているブログ。そしていい仲間がコメントで励ましてくれたりしていました。これは私もやってみる価値あるかも。と思いました。

そしてまた久しぶりのダイエットのためのトレーニングをやろうと考えているところです。トレーニングは裏切らない。続ければ必ず痩せる。大切なのはモチベーションを持ち続ける事。あきらめないこと。あきらめたらそこで試合終了。何においてもそうなのでしょう。

さっそく筋肉痛です。でもこれば聞いている証拠。トレーニングって一週間休むと筋肉が元に戻るのかな。いままで楽勝だったバーベルがあがらない。小さな発見もモチベーションにかえて頑張ります。