肌年齢を上げるための2つの肌質アップ法

肌をキレイにするために必要なことは何だと思いますか?

外側からの保湿は知っていると思いますが、

内側からのケアもかなりだということを知っていましたか。

ヴィオテラスCセラムを辛口評価!購入して3ヶ月使用した効果と口コミを暴露します!

肌荒れを内側から防ぐ2つの方法を紹介します。

体は内側から作られているのでこれを実践するだけでも

肌年齢が若返るので試してみてください。

肌荒れを防ぐために重要な要素1つ目は『水分』です。

人の体は60%が水分でできています。

人は尿や便、汗や呼吸で活きているだけでも水分を出しています。

水分が不足するとあなたも知っているように肌が乾燥してしまします。

いくらアウターで保湿をしても、肌が乾燥してしまう原因はあなたの水分不足です。

水分は1日2Lが推奨量なのでまずはコップ1杯をプラスで飲むようにしてみましょう。

重要な要素2つ目は『タンパク質』です。

肌を作っている元はタンパク質です。これが不足すると肌の質が悪くなります。

人の体は、生きるために必要な箇所から栄養を届けます。

心臓などの臓器から栄養がいき、爪や髪、肌は外側にあるので

栄養がいきわたるには時間がかかります。

タンパク質の量が少ないと、外側まで栄養が行きづらいです。

日頃からタンパク質を摂り、肌の元となる栄養が

身体全体にいきわたる状態を保つことが大切です。

目安量は体重の『kg』を摂ったグラム(g)量です、

具体的に言うと、60㎏の人なら60gというように、

体重から1000を割ったグラム量を摂るようにすると

1日に必要なタンパク質量を摂取することができ、肌が綺麗になるでしょう。

まとめると、

・1日に必要な水分量は2L

・1日に必要なタンパク質量は体重のグラム量

ということになります。

外側のケアも大切ですが、内側のケアはもっと大切です。

肌の質を上げるために実践してみてください。