バストが大きいのはいいことなの?

バストが大きいと、女友達からは「大きくていいなぁ」や「男の人にモテそう」「大きくて損は無いでしょ?」なんて羨まれることも多いです。
でも、本当に大きいから良いのか?メリットばかりなのか?
実際は、大きくて得したことなんて、特にないです。悩みばかりです。

モテアンジュ

まず、1つは好きな洋服が着れないことです。
少しタイトなものなどは、ウエストは良くても胸の主張が激しくなってしまったりボタンが止まらなかったりして、結局選ぶのはゆるっとしたオーバーサイズの洋服ばかりです。

2つ目は、垂れてくる!
とにかく、垂れます。重さでドンドン垂れていき、もっと歳を取ったらどうなるの?ってくらい垂れてしまいます
3つ目は、重くて肩が凝る

常に重たいものを背負っているような、そんな感じでとにかく重くて常に肩が凝って痛いです
4つ目は、下着が可愛くない
バストが大きいとその分布の面積も大きくなります。そのため、小花柄が大きくて全然可愛くなかったりとなかなか可愛いデザインを選ぶのも一苦労。
このように、バストが大きいからといって、いいことばかりではなく悩みもそれなりに多いです。走ったりすると揺れるのもずっとバカにされてきました。
結局は、所詮ないものねだりなのでしょう。小さい胸に生まれたかったなぁ。