30代で感じる肌の悩み

30代に入り体調や肌の変化を日々感じます。アスハダの効果

もともと乾燥肌で、ニキビなどはできにくい体質で、どちらかといえばそばかすができやすい色白の肌という感じです。しかし、30代になり乾燥肌だった体質が変化し始めました。朝起きるとなんとなく油っぽい感じが、顔のパーツによって出てきました。

特に鼻周りや顎は油っぽい感じがします。おでこや頬は変わらず乾燥肌な感じです。脂腺肌っていうのでしょうか、部分部分で全く触った感じが違うので、お風呂上がりや朝起きた時の洗顔やスキンケアが変わってきました。さっぱりする洗顔だと乾燥しやすいですし、オイル配合だとなんだか重い感じがします。

色々試行錯誤をし、今は馬油石鹸が1番しっくり来るのでそれを利用しています。肌の乾燥や油っぽさ以外には、肌のターンオバーの変化も気になります。今までそばかすや小さなしみも専用の化粧水や美容液を努力してつけることで、ある程度消えていましたが、最近では濃くなる一方でなかなかきえてくれません。

それに色白だった肌もどちらかというと、黄色みを増してきた感じでくすんできているように感じます。いつも通りのスキンケアにプラスしてそろそろエイジングケアを視野に入れて美容液やシミのケアを行っていこうかと考えています。