髪が長すぎるとクシが通らない

髪が長くなればなるほどクシの通りが悪くなりその結果髪を傷めるということがあるのですが、これには対策も必要になってくるだろうと思います。
トリートメントやヘアクリームを毛先につけてから毛先からブラッシングをするという方法でやっていくと大概は指通りも良くなりクシの通りも良くなるということがあるのです。

ニューモ育毛剤はM字ハゲには効かない?ファーマフーズの育毛剤の効果を辛口評価!

だだし根本的に解決したというわけではないので、ヘアケアをすることや髪型を変えるということも考える必要があるのかなと思うのです。
髪を切れば少しは楽になるということもありますが、トリートメントもときと場合によってはする必要があるのです。
特にカラーリングをしている場合やパーマをかけている場合は髪の毛が傷んでいるのでその分トリートメントをすることでクシどおりも良くなり艶も出て滑らかになるからマメなヘアケアがいいのです。

また、カラーリングがトリートメントタイプであれば色が落ちたときがカラーリングの時期の目安にもなるのでこのタイミングでカラーリングをするのもいいのかなとおもうのです。
いずれにしてもクシどおりが悪いということはキューティクルが剥がれているという証拠でもあるので、その分クシどおりが悪くなるのです。